お金の人生設計アプリ、「CafeでFP」が発売されました!!

老後や将来の家計は心配ないですか?
大きな買い物で迷った事はありませんか?

新アプリ、「CafeでFP」とは、ファイナンシャルプランのためのアプリです。
ファイナンシャルプランとは、簡単に言うと”お金の人生設計”です。
あなたの人生という長いスパンで考えた場合、今の収入や支出で、あなたの考えている生活設計に問題が無いのか知りたいですよね!?
例えば、次のような事は、しっかり考えたいものです。
・住居の購入(どのくらいの予算)
・車の購入(車種の選択など)
・子供の教育(塾や学校の選択など)
・将来の夢(留学やライセンス取得など)
・老後の生活
もし、これらの予定に問題があるなら、資産運用の変更、場合によっては転職なども考えないといけないかもしれません。
なるべく早いうちに問題が判明した方が対策は取り易いものです。

この「CafeでFP」が、なぜ”カフェ”なのかと言うと、ファイナンシャルプランは、じっくりと組み立てて欲しいと言う想いからです。
人生で使うお金の事なので、収入、保険、税金、資産、家、車、教育費など沢山の情報を入力しなければなりません。
ファイナンシャルプランは、人生のスパンで判断するものなので、数値が少し異なるだけで、大きな違いになってしまいます。つまり、正しい判断が出来なくなる恐れがあります。
ここで扱うようなお金は、人生を大きく左右するイベントであることが多いでしょう。
このようなイベントを考える事は、つまり、あなたの人生設計を考えている事になります。
あなたの大事な将来は是非、落ち着いてじっくり、カフェで珈琲でも楽しみながら考えて欲しいと思います。
このアプリで入力していく事で、あなたは自然に自身の将来について深く考えるようになることでしょう。また、ファイナンシャルプランを常に持ち歩く事で、大きな買い物や人生の岐路で迷った、あなたの資産アドバイザーとして活用して欲しいと思います。

※このアプリは、一級ファイナンシャルプランニング技能士によって監修されています。

Apple storeに行く

家系簿(Ver1.2)をリリースしました。

修正版(Ver1.2)を本日リリースしました。
今回のバージョンでは、下記の修正を行いました。

①「祖父母」を3親等と誤表記していたものを2親等に修正しました。
②「5世の祖」を7親等と誤表記していたものを5親等に修正しました。

また、同時に以下の改良を行っております。

①甥・姪の子供の続柄表記に「大甥・大姪」の表記を追加しました。
②サポートサイトに、このサイトを追加しました。

ご利用ユーザー様には大変ご迷惑をお掛けしており申し訳御座いません。
また、不具合のご報告頂きましたユーザー様には重ねて御礼申し上げます。

家系簿のVer1.1をリリースしました。

今回のバージョンアップは、不具合改修が1点、改善が2点となっています。

●不具合改修について
年末時点での年齢計算に不具合がありましたので改修しました。

●改善について
①誕生日編集の操作に分かりずらい点がありましたので画面内の説明文を変更しました。

②本人と血縁関係のある子を登録する場合、配偶者の連れ子登録と混同しやすいためアラートを表示して、注意を促すようにしました。

着信アラーム

着信アラーム(Ver4.3&Ver4.4)のiOS8対応版をリリースしました。

今回のVer4.3では以下の対応が行われています。

・iOS8で一部動作に不具合が生じていましたので対応しました。
・待機動作中は自動スリープモードを無効にします。

自動スリープモードを解除せずにご利用の場合、待機動作が停止してしまいます。
今回のバージョンでは、待機動作中にスリープモードにならない様に、自動で無効にするようになりましたので、解除忘れによるミスが防げるようになりました。

Ver4.4では、時刻指定の設定で「+15分」,「-5分」の指定が出来るようになりました。

家系図で親族管理アプリ発売

家系図を使って親族管理を行うアプリを発売しました。

あなたは、お正月やお盆、または慶事、弔辞にだけ会う親戚の子供の名前を覚えてますか?
結婚して親族が増えると覚えるのはもっと大変です。
このアプリで親戚の名前や誕生日等を登録しておくと安心です。

また、「そもそも親族と呼べる人は、どの人までなんだろう?」
と思ったことありませんか?

実は親族とは、「配偶者、及び6親等血族、3親等姻族」と法律で決まっています。
このアプリで親戚を登録しておくと、面倒な親等の計算をせずに、
あなたの親族の範囲が家系図形式で分かりやすく表示されます。

親族との関係を第三者に紹介する場合(または、公文書に記入するとき)は、
例えば、あなたの兄弟の子を甥(または姪)と続柄で紹介すると思います。
でも、続柄で何と呼ぶのか分からない親族もいますよね。
例えば、従姉妹の息子の続柄は「従甥」と言います。
続柄には他にも、従姪孫、昆孫、曾祖伯母、等、沢山あるのですが、
滅多に聞かないし、「そもそも何て読むの?」ですよね。(笑)
このアプリで登録しておけば、自動的に続柄を表示してくれます。

その他、このアプリでは親戚との付合いをサポートするために、
簡易機能として、誕生日や慶弔をカレンダーに登録する機能もあるので、
七五三や三回忌等のイベントもシステムカレンダーへ一括登録できます。

ここまでの説明をお読み頂いた方は、親族関係をメモするアプリとお考えかと思いますが、
このアプリは、親戚をメモするだけのアプリではないのです!

実はこのアプリ、ファイナンシャル・プランニングを行う場合の
親族判断に役立てるために作られています。
なので、このアプリの凄いところは、法定親族の範囲だけではなく、
扶養義務者や相続人の範囲まで家系図形式で表示します。
そして、一級ファイナンシャル・プランニング技能士が監修しています。

親族の続柄、親等、法定親族範囲、扶養義務者範囲、相続人等を表示してくれるのは
「家計簿」だけです。

お正月、お盆、慶弔事の予定のある方は情報登録を行う絶好のチャンスです。
この機会に是非ご利用ください。

お求めは AppleStoreへ。

fpsFamilyTree紹介画像

スマホは見た

「スマホは見た」のマイナーバージョンアップ(Ver4.3)を行いました。

「スマホは見た!」をマイナーバージョンアップしました。
今回は、ユーザー様よりご要望がありましたシステムボリューム仕様の改善を行いました。
これまでは盗み見した時のブザー音量を小さくできないようにするため、強制的にシステム音量を最大に保つようにしていました。
この仕様の影響でブザーのオン・オフに限らずシステムボリュームを最大に保つように動作しておりましたが、今回のバージョンアップでブザーがオンの時にのみシステムボリュームを最大に保つように改善しました。
また、監視モード終了時に元のシステムボリューム値に戻すようにしました。

※盗み見した人へ気付かれずに撮影するための機能について、
ユーザー様よりご要望が多いため、ご説明させて頂きます。
開発当初より、この機能をステルス機能として組み込んだモノを
アップル社へアプリ申請を行っておりましたが、
無音シャッター等の撮影された事が分からない仕様は許可できないと
アップル社よりアプリ申請を拒否されたため搭載しておりません。
その後も仕様を工夫して何度か申請をしておりますが許可を頂けていない状況です。
これからも出来る限りユーザー様のご要望に添える形でバージョンアップを行う予定です。
ご理解の程、よろしくお願いいたします。

着信アラーム

着信アラームのマイナーバージョンアップ(Ver4.2)がリリースされました。

旧バージョンの場合、スタート・ストップ音を無音にするためには、サウンドを「無音」にする必要がありました。
今回のバージョンアップでは、スタート・ストップボタンの音を操作音のオン・オフで制御できるように改善しました。
※但し、サウンドが無音ではない場合はストップボタンの操作音は鳴らすようにしています。

スマホは見た

”スマホは見た!”をバージョンアップ(Ver4.1)しました!!

スマホは見た!」の新バージョン(Ver4.1)がリリースされました。
今回のバージョンで、アラート機能のカスタマイズができるようになりました。

証拠写真を撮った後に表示されるアラート画面の表示・非表示が選択できるので、非表示に設定すると盗み見する人は何が起きたか分かりにくくなります。(シャッター音は鳴ります)
また、アラート画面のメッセージを編集できるようになったので、もしジョークでお使いになられる場合、盗み見してそうな相手がドキッ!とするような文言を設定すると面白いと思います。
(例えば、その人の名前をメッセージに入れる等)

その他には、「証拠写真は既にメールで送ったので大人しく白状してください」と書くと、
盗み見した人がスマホを隠す等の隠蔽工作はあきらめるかもしれないです。(^^;

盗み見を防止したいのであれば、「監視中」と書いて、アラートを表示状態にしておくとスマホを触りにくくなると思います。

是非、バージョンアップをしてお試しください。

**************************
iPhone5s(c)ユーザーの方へ
現在、一部ユーザー様より動作が重いとのご報告を受けております。
対応版のリリースを急いでおりますため、購入をご検討の方はご注意ください。
また、ご購入頂きましたお客様にはご迷惑をお掛けしており申し訳ございません。

※12月6日 リリースのVer4.2にて対応いたしました。
**************************